スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
ワーホリの入国審査
 2006.05.23 Tue
カナダでワーホリをする場合、その最終的なビザはカナダでの入国審査時にもらえます。
たくさんの人がバンクーバーで入国審査をするので、
もしバンクーバーがカナダでの初降り地でしたら
乗り換え間での時間を2時間はとって置くことを
お勧めします。ひどいときはそれでも間に合いません。
時間は余るほうが精神的にもいいですよね。

私は今回トロントででしたので、
そこでの様子を書きますね☆

まず、飛行機を降りたら、乗り換えの人も含め
みんな入国審査に向かいます。
なのでここではみんなの後を着いていけば大丈夫です。

して、みんな並んでいると思うので、同じように並んで
順番が来るのを待ちます。
ここで用意するのが、パスポート、入国カード、ワーホリの受領書です。
順番が着たらにっこり笑って挨拶(ここでリラックス)
ワーキングホリデーで着たことをチラッと伝えると、
入国カードになにやら書かれて、第2の難関へ向かいます。
通り過ぎて右に行く形です。
そこの入り口入ってすぐの列は学生ビザなど用で
それよりまっすぐ置くに行き、
2個目の扉を右に行くとワーホリ用の場所になってます。
並んで順番を待ち、呼ばれたら先ほどと同じものを提出します。
するといくつかの質問をされます。

私がされたのは
『what are you going to do?』
     →Study、travel、workなどと答えました

『how long are you going to stay?』
     →『1 year』

『Where are you goingo to stay?』
     →『montreal』などご自身の滞在場所

『Are you going to go school?』
     →『yes』私の場合こう答えました。
      すると、『which school』と聞かれたので
      『not enrolled yet』と答えました。
      すでに決まっている人は入学許可証を見せたり
      学校の名前を言ってどれくらい行くか言えばよいと思います
      要するに6ヶ月以上行かないようにするためです。  
  
『have you ever visited canada?』
     →『no』イエスの場合は何か聞かれると思いますが
      正直に答えればいいと思います。

『how much do you have?』
     →『5000$』一様、これが最低のラインだと思います。
       間違っても、今10000$以上あるとは言わないように。 
       関税がかかります。
       持ってる人は申告を忘れないで下さいね。

とまあ、こんな感じで、ちょっとしたルールを説明され終わりです。
ビザの紙を渡されるので、自分でパスポートにホチキス止めしたりして失くさないようにしてくださいね。
乗り換えのある人は、荷物を受け取り、上の表式にしたがって
すすむと再度荷物を預けれるので、預けてゲートに向かってください。

では、頑張ってくださいね
スポンサーサイト
  c:0  t:0   [留学準備]
海外のお部屋探し
 2006.05.18 Thu
やっぱり住むとこは必要ですよね!
って当たり前のことなんですけど、海外へ行くと決めたらまず何をしますか??
行くにあたって必要な航空券・パスポート・期間や国によってはビザ。
航空券の安いとこを探すのも一苦労ですが、それよりも大変なのが
日本にいながらして現地の住処を見つけること!
なにせ、実物も見れないし、オーナーにも会えない。
地理も良く分からないし、定価もわからない・・・
そんな困難にまづぶつかるかも。
しかも、行き先が日本人沢山な場所なら情報も仕入れやすいけど、
そうでない場合はネットを使っても大変ですよね。
もし、そんなマイナーな場所に行く場合は、安いユースに3日~1週間泊まる形で、現地で実際に探すほうが良いかもしれません。

メジャーなとこでも同じ方法は取れますが、私は今まで日本から契約していっています。今のとこ問題は何も起こっていません。
掲示板やクラシファイを見て実際に写真を送ってもらったりして、
オーナーとも何度かメールのやり取りをして、信頼できればOK
初めての人は、やっぱり相手のオーナーも日本人のが安心です。

アパートもシェアー(部屋借り)・一人暮らしなど、その方法によってもいろいろ異なってきます。
そして、場所やアパートの状態、期間などによって家賃も違ってくるし。ポケ~っとしていたら思い道理にいかないところを借りることになってしまうので気を引き締めてくださいね。

ヨーロッパの方やアメリカ・カナダ、オセアニアなど、私たちが借りるような一般的なアパートは家具つきが多いです。
それに家賃に水道代だ含まれていることもほとんど。
大家さんによっては電気代なども含まれていることもあります。

ぎりぎりまで迷って、さらに安くて良いとこを!!っと思いますが、見切りも大切です。できるだけ余裕を持って決めてくださいね。
そして、質問などはバンバンしたほうがいいですよ~


  c:0  t:0   [留学準備]
荷物の送り方
 2006.05.15 Mon
今日はちょっとまじめな話。
海外へ長期行くときにやっぱり考えちゃうのが荷物
持ち込める重さとか個数とか、国などいろんな条件によって
変わってくるけど、どちらにしても少ない。
もちろんエクストラで料金を支払えば別だけど…

・貴重品は絶対に手荷物
・着いてすぐに使うものはスーツケースで持ってく。

これはみんなわかることだけど、やっぱり服や靴など、
あれやこれやと持っていきたいんですよね。
私の場合、まだ夏に行くので荷物も冬よりは良いはず。
そう思っていたのにダメでした☆
難しいものですね~

クロネコさんとかペリカンさんとかは
お金に余裕があれば一番安心な方法。
けど、安くしたい・・・
それでも2~3ヶ月も待てない。

と言うことで、私が今回ご利用しているのは
☆SAL便☆

これも規定があります。
2キロまで!!書物とか書類などの印刷物はそれ以上もOK
あくまでも、航空便で運ぶ荷物をつめたとき、
まだそこにスペース的な余裕があるときに入れてくれるんです。
なので、2キロが妥当です。
小さめの箱で送ったほうが、その大きさの入る
スペースもできる可能生も高いので時には航空便で出すのと
同じくらいの期間で届きます。

詳しい料金や規定は郵便局のHPで☆

私もさっそく送りました~

そうそう、注意事項としては正直に内容物の料金を書かないこと。
価格分の関税がかかることがあるので要注意
自分の着ている服とかなら USED って書いて 0円で。
化粧品とかは SAMPLE って書いて0円とか。
その分保証がかからないけど、自分のものとか
友達へのプレゼントとかならね。
だけど、悪用はしないでくださいね。
  c:0  t:0   [留学準備]
Visa !!
 2006.05.02 Tue

お知らせが遅れましたが、私の手元にもようやく
ワーホリビザが届きました!!

わ~い わ~い

とはいっても、あくまでも許可証であって、まだ
入国するまでは最終的なものではないのでが、
私の場合、この許可が届くまでにとっても時間がかかったので
本当にほっと胸をなでおろす気持ちです☆

早い人は申請を出して1ヶ月ちょっとででるんですが、
私の場合は、渡航1ヶ月きっても届かない。
本当に心配でした(Tへヽ)(/へT)

カナダのワーホリビザは渡航の3ヶ月前に申請をすることになっていて、私の場合は5月末なので2月末に提出しました。
一度書類不備で戻ってきましたが、すぐに再提出。
そのせいなのか、アメリカに長期滞在していたことが
ひっかかったのか、とっても時間かかった・・・
今回の事でも結構学んだので、何か質問のあるひとは
気軽に聞いてくださいね。

dog


  c:0  t:0   [留学準備]
ワーホリ
 2006.04.26 Wed
興味のない人も多々いると思うけど、
ちょっとでも興味のある人のためになれば良いなと思い
今日はワーホリについて☆

現在、日本人にワーキングホリデービザを出しくれるのは
カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・フランス・イギリス・ドイツ・韓国
この7つの国においても、発給人数もワーホリでできる内容も異なってきます。

なので、まずどの国に行くかを決めるに当たって、
自分の目的をもう一度思い起こしてほしいです。
何をしたいのか?
何ができれば良いと思っているのかとか。
別に、それを周りの人に話して説得したりする必要はないと思うけど、
少なくとも、自分の中だけでは考えてほしいかな。
そこにあるビジョンを楽しく思ってほしいですね。

ワーホリ=遊んでくる

そんなイメージの大人も多いのは現実
けど、それは実際そういう人がいるからなだけで
きちんと目的をもって頑張っている人もいる。
やっぱり100人の人がいれば、そこには100通りの人生があると思う。
胸を張って1年後もどってこれなくても
何かを得て、人生観を広げて、成長してきてほしいです。
海外生活はそれができるから。
本当に人生変わっちゃいますよ~
価格分の価値はあると思う
そしてそれを見出せるは自分自身

留学に限らず、夢を見つけた人は、
当たり前のものごとであきらめたりしないで
自分を信じて行動を起こしてみてほしいです。
けど、漠然としすぎの行動には要注意!
紙にでもプランを書いてみてくださいね。
クリスマスツリーの☆じゃないけど、
そこにたどり着くには何をするのか。
木を登る。
では木を登るのにはどうするのか?
はしごを使う。
ではそのはしごはどこから持ってくるのか?
などなど・・・人それぞれの方法で
その目的にたどり着くまでの道を考えてみてください。

夢のためならきっとわくわくしながらプランが立てるはず。

楽しんでくださいね!!



  c:1  t:0   [留学準備]
イースター
 2006.04.18 Tue
イースターってご存知ですか?
キリスト教でイエスの復活を祝うお祭りなんですが、実際は
クリスチャンとか関係無しに楽しんでいる人も多いと思います。
日にちは毎年変わるのですが、今年は16日でした☆

イースターと言えばイースターエッグ♪
そのたまごを運んでくるのがイースターラビット。
ゆで卵にカラフルにペイントしたり、
たまごの形の入れ物にキャンディーをつめたり、
子供にとっては楽しみなイベントの日ともいえると思います。

イースターの前日に、親がウサギの形やたまごの形ののチョコレートやまショマロなどを庭に隠し、次の朝、子供達が見つけたり。
教会には沢山の子供が集まって、隠してあるお菓子を見つけたり、
宝物探しのようでわくわくしますよね。

日本にはないこのイベント
海外では、スーパーの中もイースター商品で一杯
パステルカラーでカラフルで本当にかわいいんですよ!


  c:0  t:0   [留学準備]
| HOME | next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。