スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
海外のお部屋探し
 2006.05.18 Thu
やっぱり住むとこは必要ですよね!
って当たり前のことなんですけど、海外へ行くと決めたらまず何をしますか??
行くにあたって必要な航空券・パスポート・期間や国によってはビザ。
航空券の安いとこを探すのも一苦労ですが、それよりも大変なのが
日本にいながらして現地の住処を見つけること!
なにせ、実物も見れないし、オーナーにも会えない。
地理も良く分からないし、定価もわからない・・・
そんな困難にまづぶつかるかも。
しかも、行き先が日本人沢山な場所なら情報も仕入れやすいけど、
そうでない場合はネットを使っても大変ですよね。
もし、そんなマイナーな場所に行く場合は、安いユースに3日~1週間泊まる形で、現地で実際に探すほうが良いかもしれません。

メジャーなとこでも同じ方法は取れますが、私は今まで日本から契約していっています。今のとこ問題は何も起こっていません。
掲示板やクラシファイを見て実際に写真を送ってもらったりして、
オーナーとも何度かメールのやり取りをして、信頼できればOK
初めての人は、やっぱり相手のオーナーも日本人のが安心です。

アパートもシェアー(部屋借り)・一人暮らしなど、その方法によってもいろいろ異なってきます。
そして、場所やアパートの状態、期間などによって家賃も違ってくるし。ポケ~っとしていたら思い道理にいかないところを借りることになってしまうので気を引き締めてくださいね。

ヨーロッパの方やアメリカ・カナダ、オセアニアなど、私たちが借りるような一般的なアパートは家具つきが多いです。
それに家賃に水道代だ含まれていることもほとんど。
大家さんによっては電気代なども含まれていることもあります。

ぎりぎりまで迷って、さらに安くて良いとこを!!っと思いますが、見切りも大切です。できるだけ余裕を持って決めてくださいね。
そして、質問などはバンバンしたほうがいいですよ~


スポンサーサイト
  c:0  t:0   [留学準備]
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://marronchocolat.blog38.fc2.com/tb.php/45-9a20d01e
到着!| HOME | 荷物の送り方


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。