スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
ワーホリの入国審査
 2006.05.23 Tue
カナダでワーホリをする場合、その最終的なビザはカナダでの入国審査時にもらえます。
たくさんの人がバンクーバーで入国審査をするので、
もしバンクーバーがカナダでの初降り地でしたら
乗り換え間での時間を2時間はとって置くことを
お勧めします。ひどいときはそれでも間に合いません。
時間は余るほうが精神的にもいいですよね。

私は今回トロントででしたので、
そこでの様子を書きますね☆

まず、飛行機を降りたら、乗り換えの人も含め
みんな入国審査に向かいます。
なのでここではみんなの後を着いていけば大丈夫です。

して、みんな並んでいると思うので、同じように並んで
順番が来るのを待ちます。
ここで用意するのが、パスポート、入国カード、ワーホリの受領書です。
順番が着たらにっこり笑って挨拶(ここでリラックス)
ワーキングホリデーで着たことをチラッと伝えると、
入国カードになにやら書かれて、第2の難関へ向かいます。
通り過ぎて右に行く形です。
そこの入り口入ってすぐの列は学生ビザなど用で
それよりまっすぐ置くに行き、
2個目の扉を右に行くとワーホリ用の場所になってます。
並んで順番を待ち、呼ばれたら先ほどと同じものを提出します。
するといくつかの質問をされます。

私がされたのは
『what are you going to do?』
     →Study、travel、workなどと答えました

『how long are you going to stay?』
     →『1 year』

『Where are you goingo to stay?』
     →『montreal』などご自身の滞在場所

『Are you going to go school?』
     →『yes』私の場合こう答えました。
      すると、『which school』と聞かれたので
      『not enrolled yet』と答えました。
      すでに決まっている人は入学許可証を見せたり
      学校の名前を言ってどれくらい行くか言えばよいと思います
      要するに6ヶ月以上行かないようにするためです。  
  
『have you ever visited canada?』
     →『no』イエスの場合は何か聞かれると思いますが
      正直に答えればいいと思います。

『how much do you have?』
     →『5000$』一様、これが最低のラインだと思います。
       間違っても、今10000$以上あるとは言わないように。 
       関税がかかります。
       持ってる人は申告を忘れないで下さいね。

とまあ、こんな感じで、ちょっとしたルールを説明され終わりです。
ビザの紙を渡されるので、自分でパスポートにホチキス止めしたりして失くさないようにしてくださいね。
乗り換えのある人は、荷物を受け取り、上の表式にしたがって
すすむと再度荷物を預けれるので、預けてゲートに向かってください。

では、頑張ってくださいね
スポンサーサイト
  c:0  t:0   [留学準備]
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://marronchocolat.blog38.fc2.com/tb.php/48-fb3d6980
在留届け!| HOME | 25セント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。