スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
WHで働くために
 2006.05.31 Wed
モントリオールは短い春を終えて一気に夏が来ています。

ワーホリで働くときにまず必要なのがSINです。
ここモントリオールはダウンタウンからそれほど遠くない場所にあるBlvd Maisonneuveにあります。
一瞬到着するまでに不安になるかもしれないけど、歩いているとがっちりとした建物があるのですぐに分かると思います。
そこの2階になってます。
時間帯は8時半~16時でお勧めは朝一番。
とーーーっても混んでいます。

中に入るとこで既に受付からの列が出来ているので、並んで順番を待ちます。事前にSIN記入用紙をサイトから印刷して書いておくと便利です。
受付ではその記入した用紙とパスポートを提出し、始めてあと聞かれるのでYESと答えると、横の待合室で待っていてといわれます。
座って待っていると名前が呼ばれるので、返してもらった申請用紙と尾パスポートを渡します。
ちょっとした個室になっていて、そこで手続きをします。
注意事項がフランス語と英語であるので、それを読んでいる間に、係りの人がPCになにやら入力し、その画面を見せられるので、名前などスペルの間違いなどが無いかを確認し、OKならOKと答えるだけです。

紙に番号の印刷されたものを渡され、正式なカードは後日記入した住所に郵送されます。

手続き自体はあっという間のことなんですが、待ち時間がかかるので、なにか時間をつぶせるものを持っていくほうがいいかも。

これで、やっとお仕事が出来る感じです。

car

car2

この写真はたまたま何かがあるらしく沢山止まっていました。
おもちゃみたいな車でかわいかった☆

  c:2  t:0   [モントリオール日記]
フードコート
 2006.05.29 Mon
よくアメリカでも利用していたフードコート。
ショッピングモールの一角に、たくさんのご飯やさんが出店のように集まっていて、好きなとこのを買っていて食べる形。
だから食べ物の好みとか気分が友達と会わなくても大丈夫。

マックなどのバーガー系もあれば、
おすし、サンドイッチ、中華、レバノンなどもあります。

今回は二人ともタイ料理

私はお米な気分だったので、お店の売りのようなチキン。
thai.exp.pulet

言ってしまえばチキンの酢豚でした。
味がとっても濃かったから、ご飯の量が多いと思ってたけどこれくらい必要でした。お味はこんなもんでしょう。

お友達の
thaiexp.nudle

フォーのようなものです。
スープはチキンベースで、面はライスヌードル。
さっぱりしていました。

本当にたくさんの飲食店があるモントリオール
行きたいところがいっぱいです!
  c:0  t:0   [もぐもぐ]
口座開設
 2006.05.25 Thu
銀行口座を作ってきました!

カナダには大きな銀行が5つくらいあります。
まずはどこにしようか迷った★

そして決めたのは Royal Bank
ここは日本でも作っていけることも出来たりと
何かと日本語のサイトもあるし、
帰ってからも便利とおもい決めました。

そして対応も親切でよかった♪

まず受付でアカウントを作りたいことを伝えます。
そして必要なのは身分証明書(パスポート)ともう一点
クレジットカードなどでも大丈夫です。
あとは自分の住所あてにきた手紙。
これに事前に友達とかに手紙書いてもらうといいかも☆

しかし、私はポストがあかず、手紙が無い!
どうしようかと思い、来たばかりでないといったら
なんだか大丈夫でした。
運が良かった?本当は必要です。
あと、ビザも必要でした。

アカウントには種類があって、
私あベーシックで。
これは引き出しなどに毎回50¢かかります。
紙ベースのチェックなどの場合は75¢かかります。
パッケージもあり、毎月4ドルで15回まで引だしなどが出来るタイプです。私はそんなに降ろすか分からなかったので…
途中から変えることも出来ます。

当日にテンポラリーのカードがもらえます。
本物は3日から1週間くらいで届きます。

そうそう、暗証番号を打ち込んで決めるのですが、
4~8桁で決めます。
海外で利用する可能性の多い人は(アメリカとか)
4桁がいいそうです。そして0を入れないほうがいいみたい。

日本円でも入金できます。
その日のレートで変換してくれます。
口座を持っていると手数料がかからないからいい。
日本でTCを作るのとそんなにかわらないレートです。

ここでは、そんなに困らずTCは使えますが
やっぱり現金の方が安心。
TCも現金にするのに手数料がかかったりもします。

mangoice

アイス!
寒いのに食べるし☆
ヨーグルトアイスに好きなフルーツを入れて
フレーバーをつけてくれます。
これはピーチ
8種類くらいありました。
ヨーグルトの待ったりしたお味でした~
  c:0  t:0   [モントリオール日記]
在留届け!
 2006.05.24 Wed
さぁ、今日は活動日☆
まず始めに行ったのは日本領事館
どこーって探しながら初めての道を。
rue dela Gauchetiereとcote du Beaver-Hallの交差するとこです。
近代的な建物の中にありました。
21階に上がり、インターホンを鳴らします。
用件を伝えれば開けてもらえます。
入るとまずセキュリティーチェック
その後受付で、在留届を出してきました。
本の貸し出しや、情報も得られるのでいいですよ☆

そのほかにも大仕事を2つしてきましたが順を追って書いていきますね。

cheesecookie

安くなってたので買ったクッキー
寂しいとすごく良く食べる私。
しかも甘いものだらけのときは重病…
これは速く友達つくらなければ!!

このクッキー、クリームはチーズで中にキャラメルも入っています。
甘いです。
けど、オレオ感覚で豆乳と食べてたら間食してしまった!!
やばい!


  c:0  t:0   [モントリオール日記]
ワーホリの入国審査
 2006.05.23 Tue
カナダでワーホリをする場合、その最終的なビザはカナダでの入国審査時にもらえます。
たくさんの人がバンクーバーで入国審査をするので、
もしバンクーバーがカナダでの初降り地でしたら
乗り換え間での時間を2時間はとって置くことを
お勧めします。ひどいときはそれでも間に合いません。
時間は余るほうが精神的にもいいですよね。

私は今回トロントででしたので、
そこでの様子を書きますね☆

まず、飛行機を降りたら、乗り換えの人も含め
みんな入国審査に向かいます。
なのでここではみんなの後を着いていけば大丈夫です。

して、みんな並んでいると思うので、同じように並んで
順番が来るのを待ちます。
ここで用意するのが、パスポート、入国カード、ワーホリの受領書です。
順番が着たらにっこり笑って挨拶(ここでリラックス)
ワーキングホリデーで着たことをチラッと伝えると、
入国カードになにやら書かれて、第2の難関へ向かいます。
通り過ぎて右に行く形です。
そこの入り口入ってすぐの列は学生ビザなど用で
それよりまっすぐ置くに行き、
2個目の扉を右に行くとワーホリ用の場所になってます。
並んで順番を待ち、呼ばれたら先ほどと同じものを提出します。
するといくつかの質問をされます。

私がされたのは
『what are you going to do?』
     →Study、travel、workなどと答えました

『how long are you going to stay?』
     →『1 year』

『Where are you goingo to stay?』
     →『montreal』などご自身の滞在場所

『Are you going to go school?』
     →『yes』私の場合こう答えました。
      すると、『which school』と聞かれたので
      『not enrolled yet』と答えました。
      すでに決まっている人は入学許可証を見せたり
      学校の名前を言ってどれくらい行くか言えばよいと思います
      要するに6ヶ月以上行かないようにするためです。  
  
『have you ever visited canada?』
     →『no』イエスの場合は何か聞かれると思いますが
      正直に答えればいいと思います。

『how much do you have?』
     →『5000$』一様、これが最低のラインだと思います。
       間違っても、今10000$以上あるとは言わないように。 
       関税がかかります。
       持ってる人は申告を忘れないで下さいね。

とまあ、こんな感じで、ちょっとしたルールを説明され終わりです。
ビザの紙を渡されるので、自分でパスポートにホチキス止めしたりして失くさないようにしてくださいね。
乗り換えのある人は、荷物を受け取り、上の表式にしたがって
すすむと再度荷物を預けれるので、預けてゲートに向かってください。

では、頑張ってくださいね
  c:0  t:0   [留学準備]
25セント
 2006.05.23 Tue
カナダのお金を見て懐かしさを感じた。
アメリカに住んでいた頃、時々スーパーのおつりで間違ってカナダのコインが来るときがあって…
もらったときは気づかないんだけど、支払うときに違うって返される。
え?って思ったらカナダコインだよ~
やられたーーーってよく友達と話してた☆

洗濯をするために25セント集め。
そうしたら色々種類が!
表もエリザベス女王の年代が違うし、
裏も絵が違う。
そしてオッと思ったのがピンクリボン。
25sent

すごいすごい
これ、どんな支援をしてるのかしら。
今度調べてみますね。

アメリカの25セントにもたくさんの種類がありますが、
裏の絵は全部で何種類か知っていますか?
州の数だけあります。
ちなみに大好きなハワイが最後のコインの絵になり、
その前にはハワイで、ハワイを象徴するものは何か、
コインの裏に載せるべきものは?という募集を州が行っていました。
私も応募したくって友達と一生懸命考えたりしましたよ☆
  c:0  t:0   [モントリオール日記]
back | HOME | next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。